それでもやっぱり田舎が好き。

都会で生活してるけど、やっぱり山がみたい川が見たい。喧噪を忘れ、「落ち着き」を求めて。時には旅を。時には本を。

【キャンプ体験記】白岩渓流園キャンプ場(埼玉県) ~森の川辺ではじめてキャンプ~

はじめてのキャンプで選んだキャンプ場は
埼玉県飯能市白岩渓流園キャンプ場



今回の初キャンプにあたって選んだキャンプ場は、静かな森の中に佇み、サイト内には川が隅々まで流れるそれはそれは僕の理想のキャンプ場なのでございます!
加えて綺麗な星空が見えて、蛍が飛び交うかもしれないと言うじゃないですか!


そんな素敵なキャンプ場で

  • どこにしようか サイト選び
  • ちゃんとできるか? テント設営
  • キャンプグッズで作るキャンプメシ
  • 絶やすことなく薪を焼べよ キャンプの醍醐味?焚き火
  • 見えるかどうか 満天の星空
  • 寝袋に入って見る アニメ鑑賞
  • 朝焼けに燃える 朝の森の冒険

を友人と2人で楽しんできました。(2018/06/12)

基本情報

⛺️白岩渓流園キャンプ場
住所     :埼玉県飯能市上名栗2305
電話     :042-979-0755 (受付時間:12:00~19:00)
営業期間   :3月中頃〜11月30日(金) ※2018年の営業情報
定休日    :水・木曜日(ゴールデンウィーク、夏季休暇期間7/20~8/31は無休)
チェックイン :11:00
チェックアウト:10:00
サイト種類  :林間河川サイト(基本フリーサイト)
レンタル品  :あり
駐車場    :あり
直火     :禁止(釜戸が多数あり)
ホームページ :渓流が美しいキャンプ場、白岩渓流園


いざキャンプ⛺️へ!

この日は土砂降りのそれはそれはひどい雨でした。
飯能駅から大量の荷物を抱えた僕はバスに揺られながらキャンプ場に向かい、友人はなんとロードバイクでえっさほいさと向かっていたのです。
なので友人はビッショビショ…


ですが、キャンプ場に着く頃には雨もあがり、光が雨上がりの森を照らしていました。
📷バスの窓越しに見る雨上がりのきらめく森

友人はびしょ濡れですが僕は全然濡れていません😙


そんな感じでキャンプ場に着き、
17:00キャンプスタートです!


17:00 サイト選び

この日は他のお客は1組のみ。管理人さんが好きなところでいいと言ってくれたので、キャンプ場を散策がてらサイトを選び始めました。
散々迷った挙句、選んだのがここ。
📷キャンプサイトはここにキメた!

他のキャンプ客とは程遠い場所にあるので音を出しても迷惑かからなそうですし、側にこんな素敵な川があるんです!
📷今夜のキャンプサイトから見える川


こんなロケーションでキャンプができるとは!


サイトが決まったら、Amazonで買ったばかりのテントの設営開始です!


18:00 テント設営

ゆるキャン△のリンちゃんは吊り下げ式テントを使っていたので、僕も感化されて吊り下げ式テントを購入しました!


📷テント設営の流れ

⬇︎

⬇︎

完成!


嘘つきました。
よくキャンプする人はわかると思いますが、実はまだ未完です(笑)


というのは、なにやらよくわからない紐をいたるところにつけてペグ(地面に刺す杭)に引っ掛けて固定するのですが、このサイトは砂利が多すぎてペグが刺さらない!


なので、
完成!というよりは妥協!ですね😅



で、このあと焚き火をしたわけですが、煙が面白いほどテントの入り口に入っていくww


というわけで、テントごと持ち上げて移動して完了!
📷テント設営完了


雨上がりですし、汚さないためにも100円均一でブルーシートを購入しておいてよかったです。
ですが、テント設営は1人では難しいな...。


ソロキャンした時にできるか不安になりました...


19:00 焚き火(1回目)

キャンプに来たらやっぱり焚き火はしたいよな〜🔥


というわけで、管理人さんから薪の束を2束購入。
(1束350円)


白岩渓流園キャンプ場では、直火は禁止。
ですが、釜戸が至る所にあるので、そちらを利用。


薪をピラミッド型になるようにして、一本の薪に着火剤を一個のせ、点火。
ピラミッドの中心部に挿入。
📷点火

おお!燃えた!!🔥


た〜のしい!!


📷…鎮火

どうしてだい?


もういっかい着火剤を同じようにしてピラミッドの中心部に入れ、木にできるだけ近づけて燃やすと...
📷安定


この後、薪を焼べながら薪0.7束分の焚き火を楽しみました。
友人は、行きに雨に振られましたので、せっかく買った新品のシュラフが濡れてジメジメとした初キャンプの夜を迎える予定でしたが、このシュラフを体に巻きつけてこの焚き火に当たると、みるみるうちに水分がとんでいきました。


よかったね!めっちゃ煙臭いシュラフになっちゃったけど(笑)



残りの焚き火は、夜にとっておきましょう。
そろそろご飯にしましょうか!


20:30 キャンプメシ

もとはといえばこのために買ったシングルバーナーとコッヘル。
夕飯は友人にお任せしていました!


今日の夕飯はカレーうどんです!
用意するものは、2人分で

  • スーパーに売ってる茹でるだけのうどん(2人分)
  • めんつゆ(200mlくらい)
  • レトルトカレー(2パック)


だけ。


ドバドバとコッヘルに突っ込んで、煮て終わり!
📷カレーうどんをグツグツと


📷実食


おいしい!今まで僕が作ってきたもののなかで一番美味しい!


ですが、友人と一番共感したのは、麺がなくなったあとのスープ。
主役がいなくなった後の方が美味しいという...(笑)


うどんによく味が染み込んでなかったのかもしれませんね!


というわけで、2回戦目は、弱火でじっくり煮込むことにしました!


そうすると、全体的に味が濃くなってよりおいしくなりました!



そうこうしてると、電気をつけているので虫がやってくるやってくる!


僕の頭に透明な羽の生えた虫が止まったそうです。写真もありますが、気持ち悪かったのであげるのやめときます。


やっぱ夏のアウトドアは虫との戦いになるな...。🐛


一方友人は虫とオカルトにめっぽう耐性があり、へっちゃらでした!
アウトドア向きだなぁ〜


僕は虫も落ち着いた晩秋がキャンプに一番良さそうだなと思いました。


ごちそうさまでした!!


21:30 焚き火(2回目)

さてさて、夜もだんだんと更けてきたので、お楽しみの焚き火本番です!


今回は焚き火の前にレジャーシートを敷き、
柿の種とチューハイやハイボールをセット。


飲酒焚き火でございます。🍻
📷飲酒焚き火


焚き火を囲みながらお酒を飲んでお話するの、夢だったんですよね〜


上の写真は暗くてよく見えないと思うんですが、電気の力を借りずに火の明るさだけだと、本当に暗いんです。
それが今回よ〜くわかりました。


手元がわずかに見えるほどで、柿の種の袋がどこにあるのか見えないのです。


本物の暗さって、これなんだな。
「暗い」って、「怖い」けど、なんだか自然に来たという感じがして、まさに求めている非日常感の「安らぎ」でもあると思うんですよね。


こういうことに気づけるキャンプって楽しいな。



また焚き火というのは、火と向き合う時間でもあります。
燃えて姿を変えゆく薪もまた不思議でした。


火と向き合った写真をお楽しみあれ🔥
📷火と向き合うということ




ふと上を見上げて星を探しましたが、ところどころ雲がかかっていて今夜は星がよくみえませんね...。
あと、このサイトの上は木があって見えづらいのです(笑) 
目の前の川に惹かれて空のことを忘れていました(笑)


ですが、その木のおかげでなんとも不思議な感覚になりました。
📷空を見上げると

これは、上の写真じゃ絶対に伝わらないだろう感覚なのですが、暗いけど木の枝が包んでいるせいで、神秘的なドームのような異空間にいるような感覚にみえたのです。その景色は、木には見えなくて。


暗いがゆえに錯覚で素敵な景色が見えるんですね!
きっとこれは10人が同じ景色をみても、全部違う景色に見える魔法の空間。


「いや、普段見てる世界だってそうさ。」という人もいると思いますが、例えて説明するなら、
「りんご」を10人がみたら、10人がこれは「りんご」だと言うでしょう。
ですが、僕が言いたいのは、
「この景色」を10人がみたら、1人は「犬」。また1人は「川」。また1人は「石」というような、
そういう不思議なものが、今回見たものであるということなんです!



なにはともあれ、本当に素敵な時間を過ごせた焚き火。


キャンプの醍醐味ですね!


次回キャンプに行っても絶対やりたいです。


24:00 アニメ鑑賞

ゆるキャン△最終話で大垣が持って来てみんなで楽しんでいたビデオ鑑賞。


それもいいなと思い
僕は、dアニメストアに入ってるので、あらかじめアニメをスマホにダウンロードしてきたのです。




作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】



僕と友人で共通して好きな作品はたくさんありますが、(というより友人が僕をアニメ好きにしたので)
今回は、キャンプですし、自然系で感動系がいいと思い、夏目友人帳をセレクトしてきました。
おはなしは、「いつかゆきのひに」
夏目友人帳 いつかゆきのひに(完全生産限定版) [Blu-ray]


🎥あらすじ
モコモコという雪だるまの妖怪と出会った夏目。
モコモコは温かいものを探していると言うが...。


友人はお話中盤から完全に寝てましたが、そんな落ち着ける時間を過ごせるのも夏目友人帳ならでは。


あ、どの立場からなのか自分でも謎ですが、
「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」が
2018年9月29日(土)全国ロードショー でございます!!!
natsume-movie.com


主題歌はUruさんに決定。
Uruさん、実は最近僕がよく聴いているアーティストだったのでとても嬉しいです!
静かな曲調が多いUruさんはとても夏目友人帳の世界観にハマりそうです。というか、予告映像で聴きましたがハマってました。
www.youtube.com


誰?と思う方は、ドラマ コウノドリの2期の主題歌の人だと言えばわかるかもしれませんね。


あ、キャンプから話が大いに逸れました(笑)
また、映画見たら記事にしましょう。
はやく公開しないかな😆



さてさて、友人も寝たし、僕も歯磨きして寝ますか!
📷おやすみなさい


04:30 森で朝を迎える

おはようございます。
全然眠れませんでした。僕、いつもと違う場所だとなかなか眠れない質なんです。


そして夜明けの瞬間を目にしようと思ってテントの外に出たら、もう夜が明けてました😞


僕は、外に出てレジャーシートを敷き、シュラフとシングルバーナー、コッヘル、コーヒーを持って川の前で朝焼けに染まる森を眺めることに。
📷森の朝の過ごし方



一番下の写真では、左上のほうが赤くなっていることがわかるでしょうか?
朝焼けです。なんていい朝なんだ。


ふと真上を見上げると、昨日夜見た、幻想的な景色がリアルにはどうなっていたのかががわかります。
📷真上を見上げると...

今なら、10人がみたら、「木が覆っている」というようなことを10人が言うでしょう。
夜の魔法は解けたのです。


こんな素敵な朝に、やっぱり頭で流れるのはドラクエの曲ですね(笑)
誰もいないし、ipodで流そう♪


というわけで、ipodにあるドラクエ曲(1,2,3,5)をランダムに流しました。


最高だわ。



さて、ここ1時間過ごすと、友人が起きました。
いよいよ朝の森の冒険へ旅立ちます。


05:30 朝の森を冒険

サイト内を冒険しました!
光に充ち満ちる木々や川、空をご覧ください!
📷朝の森を切り取る





恒例の
📷水質調査

え、まったく臭くない!
こんなに臭わない水は初めてじゃないか!?



素敵な橋があったので記念撮影
📷朝焼けの森で記念撮影



この日、唯一居たカップルのキャンパーはこれから東京に帰るそうで、なんと今日は朝からお仕事だそう。
そんな忙しい日にキャンプするなんてよっぽどキャンプ🏕が好きなんだな〜


朝の森は本当に素敵でした!



さて、この後 僕たちは川を眺めながら味噌汁をすすり、テントに戻って話しながら僕は夜寝られなかったせいか眠くなってきたのでいつのまにか寝てました。


起床後、時計を見ると、
温泉に行くためにバスに間に合わないのでは!?


急いでテントをしまい、キャンプ場の手続きは友人に任せてバス停まで走っていると、友人を乗せたキャンプ場の管理人さんが車で僕を拾って温泉まで送ってくれました。
なんていい人なんだ🤗


本当にありがとうございました。



白岩渓流園キャンプ場ではじめてキャンプ おわり



まとめ

  • 焚き火はキャンプの醍醐味
  • 外で食う飯はうまい
  • 暗いは怖いが時に安らぎだ
  • やっぱり虫は気持ち悪い
  • 朝の森はどこまでも美しい


初めてキャンプして、いろいろ思うことがありましたが、
一言にまとめるならやっぱり自然っていいな。


反省点があるとするなら、ランタンがほしい。というかあったほうが絶対いい。
今回、初めてのキャンプなので、金銭的にランタンまで手が回らなかったんです。懐中電灯とキャンドルでなんとかやり過ごしましたが。
次回のキャンプでは絶対ランタン買います!



最後ドタバタしましたが、とっても楽しいはじめてキャンプになりました。



今度はいつ、冒険に出られるかなぁ。
ではでは〜(* ^ー゜)ゞ



shiraiwakeiryuuen.racms.jp