それでもやっぱり田舎が好き。

都会で生活してるけど、やっぱり山がみたい川が見たい。喧噪を忘れ、「落ち着き」を求めて。時には旅を。時には本を。

🌏#40 埼玉県毛呂山② 〜自然満喫 毛呂山サイクリング旅~

今回の旅先は
埼玉県は毛呂山


毛呂山は埼玉県のほぼ中央に位置し、ゆずが有名な田舎町。
標高の低い山々が多い毛呂山では、ハイキングやサイクリングを楽しむことができます。


そんな毛呂山で、のんびり気ままなポタリング旅をしてきました。
今回は遠くへ就職して しばらく会えなくなってしまう友人との、一旦 最後の自然旅です。


今回の毛呂山サイクリング旅では
🔶 湖を一望できる展望スポットでのんびりと 鎌北湖
🔶 爽快なダウンヒル鎌北湖→宿谷の滝
🔶 埼玉とは思えない自然美 宿谷の滝
🔶 さっぱりすぎるゆずうどん おたか本店
🔶 毛呂山の町を一望 桂木観音展望台
を高校からの友人と2人で巡ってきました。(2019/3/24)



f:id:HatensHiryoaim40:20190331155345j:plain




今回の旅の目的

毛呂山の町を自転車で巡る

友人はロードバイクを持っていますが、僕は持っていません。
なんと友人が、僕の分の自転車を友人に借りてくれるそうで、クロスバイクを借りることができたので、2人でポタリングをすることにしました。


実は、前にも同じ友人と毛呂山を自転車で旅したのですが、その時は僕はママチャリで明らかな格差が(笑)
今回はクロスバイクなので同じペースで楽しめそうです!

いざ旅へ!

今回の旅でお世話になるクロスバイク(手前)です。

📷ロードバイククロスバイク
f:id:HatensHiryoaim40:20190331150354j:plain
こんなカッコイイ自転車で旅ができるなんて...!
人の自転車だから転んだりして壊さないようにしないとです。


友人のクロスバイクの乗り方講座を受講しながら、自然満喫 毛呂山サイクリング旅 スタートです!


鎌北湖


毛呂山を代表する湖で、春になれば桜が咲き、ライトアップもされます。
4月からはボートにも乗れますよ!
釣り場としても人気があり、上の写真でもわかるようにたくさんの釣り人たちで溢れていました。



📷鎌北湖

山が逆さまに映っていますね!
水面は穏やかなようです。


鎌北湖は、深い緑色の水であることがよくわかります。


📷鎌北湖案内図

えー!四季彩の丘公園楽しそう!
行ってみましょう!


📷駐車場

この駐車場は、釣り人やらサイクリストやらで結構賑わっていました。


そしてここには わんこ拝殿が🐕

📷犬魂碑拝殿

おいおいゆるキャン△っぽくなってきたじゃないか!いいねいいね!


📷犬魂碑拝殿(寄り)

見てください!こういった石碑にまさかのミニチュア・ダックスフンド
なにやらつらつらと書いてありますが、要約すれば
「わんこがだいすきなの!」
ということです。


📷四季彩の丘公園 案内マップ

広い公園ですね!
さっそく回ってみましょう!


📷四季彩の丘公園

名前のとおりなので起伏が激しいですが、階段が整備されていて登りやすいですよ。


誰もいないのでゆるキャン△のテーマの口笛を吹きながら登りました⛺️

ゆるキャン△のテーマ

ゆるキャン△のテーマ



📷四阿からの見晴らし

見晴らしがいい!


📷友人と2人で記念撮影
f:id:HatensHiryoaim40:20190331155345j:plain
逆光でめちゃくちゃ暗くなったので、いっそ加工してシルエットにしてみました👥


📷道中の花

小さくて可愛らしいですね!
なんていう名前の花なのだろう。知っている方コメントお待ちしております!


📷渡橋

木製の橋です。
こういうのがあるとワクワクしますね!


📷カマキリの卵

友人が、カマキリ講座を開講してくれたので受講。

友人「カマキリの卵は200〜300匹のカマキリが孵るんだけど、そのうち成虫になれるのは10匹くらいしかいないんだって」
僕 「気持ちわる...! でも厳しい世界だねー」
友人「ほいで、カマキリって交尾してるときにメスがオスを食べちゃうんだって」
僕 「カオスすぎる」


勉強になりますねー✏️



そんな話をしながら歩いていると、この公園で一番見晴らしのいい見晴しデッキに着きました。
📷見晴しデッキ


📷見晴しデッキからの景色

f:id:HatensHiryoaim40:20190331163425j:plain

実はこの展望デッキを囲んでいるのは桜の木!
友人「これは、あと一週間もすれば最高すぎる景色だね!」


友人が、ブログに載せてもいいと言ってくれたので載せさせてもらいました。
やっぱり人を載せると、より楽しそうに伝わりますね!


お菓子食べたり寝転んだりしていると、本当にここが心地よすぎて、最高の場所に来れたなと心から幸せを感じました。
で、やりたかったことを実現することに!!


最近僕がハマっている、旅にBGMをつけるやつです。
この場所は、ゆるキャン△より「♪ふゆびより」だな!

ちょっとカメラぐるぐる回しすぎました。


ですが、この景色を見ながら聴くふゆびよりは最高すぎますね〜



さて、四季彩の丘公園を離れ、駐車場に戻っていると...

📷ゆず香る歴史の道元気ルート

ん...?


📷ゆず香る歴史の道元気ルート(寄り)

かわいい!!!
このキャラクターは、「もろ丸くん」という毛呂山のマスコットキャラクターなのですが、流鏑馬スタイルのもろ丸くんかわいすぎる!!!


以前からもろ丸くんはかわいいなと思っていたのですが、流鏑馬スタイルに心奪われました...!


看板が汚れているので、もろ丸くんのところだけ拭いてあげたい...。



このあとは、友人のおすすめする鎌北湖の端っこの方に行ってみました。
紅葉の時期はものすごくきれいな景色だそうです!

📷水面を撮影する友人
f:id:HatensHiryoaim40:20190331165206j:plain
カメラいいですね!
カメラで撮影する姿かっこいいです。


このブログはこんなに写真あげまくっているのにすべてスマホ撮影というね(笑)


📷鎌北湖の端っこの方

めっちゃきれいじゃないですか!



鎌北湖、多分 誰も名前をしらないようなローカルスポットですが、すばらしい景色と空間に出会えました!



さて、次は毛呂山で有名な滝を見に行きます!
ですが滝の前に、せっかく初のサイクリングネタなのでサイクリングの模様を!

ダウンヒル(鎌北湖→宿谷の滝)

f:id:HatensHiryoaim40:20190402191010j:plain
鎌北湖から宿谷の滝に向かう道中は、サイクリスト達で賑わっていました。
ここら辺は低山ですし、サイクリングに最適なのでしょう。


道のりは、登り半分、下り半分といったところで、僕はヒルクライムをすぐに諦めクロスバイクを押して登る始末。
こんなに坂道がキツいとは...!


横をカップルたちがスイスイとヒルクライムしていくのをみて、関心しました。
ところで、登山同様 サイクリストの方たちもすれ違うとあいさつをするんですね〜
初めて知りました。


ようやく下りになり、ここからがなんと気持ちがいいこと楽しいこと!
またまたゆるキャン△より、SHINY DAYSをかけながらダウンヒルスタートです!

SHINY DAYS

SHINY DAYS


📷ダウンヒルしたルート


友人が動画を撮ってくれました!


🎥ダウンヒル(鎌北湖→宿谷の滝)
www.instagram.com

サイッコーの気持ち良さです!!
サイクリング旅だからこその楽しみ方ですね!



あっという間に宿谷の滝に到着しました。
さあ、滝を見に行きましょう!

宿谷の滝


「しゅくやのたき」と読みます。
落差は12mあり、毛呂山で一番有名な滝です。


上の写真はマイナーな方の入り口です。
駐車場があるので、だいたい皆さんそちらから滝を目指します。


僕らはマイナーな方の入り口から入ります。
入ってすぐ公園がありました。

📷公園

里山感があって落ち着きます。


歩くとすぐに滝がちらっと見えたのですが、滝がある方向と反対方向に川の流れる遊歩道があったので、先にそっちを散策して美味しいものは後にとっておくスタイル。
📷遊歩道



川が美しすぎます。


こんな自然深い素敵な場所が埼玉にあるなんて信じられませんね〜
ですが、日陰が続くのでちょっと肌寒いです。


本来、駐車場の方から滝を目指すとここにたどり着くわけです。


駐車場に着くと、トイレがありました。
そして、もう一つ気になるものが。

📷謎の上空トンネル

なんの為のトンネルなんでしょう。


入れないかと入り口を探しましたが、入れそうなところはありませんでした。


人が入るものではなく、水が通っているんでしょうか。
気になります。何か知っている方がいればコメントください。


さて、遊歩道を引き返していよいよ宿谷の滝を拝みましょう!
📷宿谷の滝

一直線の滝で、大変美しいです。そしてカッコいいです。
例えるなら、鋭く端麗な一本の太刀のよう。


そして、滝壺は浅く透き通っていて、夏なら裸足で入ってみたくなりますね!


📷宿谷の滝(別アングル)

周りは植物が生い茂っていてジャングルのような雰囲気ですね!


いまいちスケールがわからないと思うので、友人に撮ってもらいました。

📷宿谷の滝と僕

滝、大きすぎませんか!?

素敵な1枚になりました。



そして、あの名物コーナーが復活!

📷帰ってきた水質調査

うーん。
3%くらい泥臭い。


僕は半年前くらい前まで、水質調査をおふざけ半分でやっていたのですが、「キモいかも」と思ってやめていたのです。
前までは自分の手を写したカットでしたが、久々の復活ということで友人のお高いカメラでその様を撮ってもらいました。


もし今度やるならphとか測りたいですね(笑)



さて、公園に戻ると日がさして暖かかったので、2度目のおやつタイムです。

📷公園で本日2度目のおやつタイム

気持ちがいいですね〜


楽しんでいると、おばちゃん軍団が横を通りながら、さっき僕らがした話とまったく同じ「カマキリの卵」の話をしていて笑ってしまいました(笑)



さて、次は前に毛呂山に行ってからまた行きたいと思っていたゆずうどんのお店を目指します。
結構移動します。


おたか本店

f:id:HatensHiryoaim40:20190404135018j:plain

ゆずを練りこんだうどん「ゆずうどん」が食べられるお店。


🌏#16 埼玉県毛呂山 〜雨上がりにきらめく新緑~で訪れて以来、また行きたくて行きたくてたまらなかったお店です。


ゆずうどんがとっても美味しいんです!
今回は何を注文しようかと迷いましたが、押しメニューにふきのとうの天ぷらに惹かれました!
というわけで...

📷もりうどん大盛り+ふきのとうの天ぷら

うおー!!!
食べきれないほどのゆずうどん、最高!!!


いただきまーす😋
懐かしいなぁ〜
10か月前ですからね。最後に食べたの。


さっぱりしていて、わさびと一緒に食べると体が浄化されるようです。


ちなみに、遠目だとどこらへんがゆずなのかわからないと思うので、証拠を撮りました。

📷ちゃんとゆずが練り込まれてるんだぜ?

黄色い粒がみえましたか?
あれが口の中をやんわりと刺激して美味しいんです。


そしてゆずうどんは長ーいのです。

📷ゆずうどんは長ーい

手を限界まで上げてもきれないw


ちなみに、このお店のメニューの料理名には「ゆずうどん」とか書かれてないですけど、うどんはすべてゆずうどんになっています。



ふきのとうの天ぷらは...

📷ふきのとうの天ぷら

ほのかな苦味で美味しい!


正直、塩が欲しかったかも...


📷ガラポン

多分、お食事1回で引けるクジです。前にきた時はやってませんでしたが、食事のあとにも楽しみがあるのがいいですね!


⚪️白玉が1等で 🔴赤玉が3等という珍しい配色。


結果は...
🔴3等
昔からクジ運ないんですよね〜


3等はアメちゃんです。ちゃんとした美味しそうなアメちゃんがもらえました!



おたか本店では無料で足湯も利用できますよ!
📷足湯



おたか本店のすぐそばでは、春らしい景色をみることができました。

📷菜の花

📷花桃

春ですね〜🌸
景色スゴすぎますよこれは。



さて、最後は毛呂山の町を一望できる展望台を目指します。


桂木観音展望台


東京スカイツリーまで見渡せる展望台。名前の通り、桂木観音というお寺がそばにあります。


桂木観音までの道のりは、カーブや上り坂の連続。
僕はもう自転車を降りて歩くしかなかったです😵


そんな辛い道のりで見つけたのが...


📷ゆずの木

毛呂山はゆずの名産地ともあって、たくさんのゆずの木がありました!


📷ハッサクの放置売り

上り坂の途中にありました。
4つで100円は安い!


友人が好きだそうなので、買って展望台で食べることに。



着きました!
📷桂木観音展望台

毛呂山の町がよく見えますね!
今日はスカイツリーは見えませんが、僕は週1くらいで見てるので構いません(笑)


📷ハッサク

こんな景色を見ながら食べるハッサクはさぞかし美味しいでしょうね!


...あれ...?
固い!!


全然剥けない(笑)


剥けてからも、中の白い皮を剥いたりと大変手間のかかる食べ物でした(笑)



ハッサクに時間をかけていたら、本格的に時間がなくなってしまいました。
桂木観音を見に行きます。


📷桂木観音

このお寺は丘のように段々になっています。


📷梵鐘(ぼんしょう)

梵鐘の余韻に浸りながらお寺を後にします。


最後に、すぐそばに綺麗なピンクの花が咲く木があったので見に行きました。

📷ピンクの花

4月はたくさんの花が咲き始めて、素敵な季節です。


このあと、ひたすらの下り坂を風のように駆け抜けながら帰りました。
毛呂山はサイクリング旅には最適な町でした!


友人が長らくお世話になった町を、最後に展望台から一望して締めるというのは大変感慨深かったです。




毛呂山サイクリング旅 おわり


まとめ

  • 鎌北湖の四季彩の丘 展望デッキで過ごした時間が幸せだった
  • 下りのサイクリングは最高!
  • 宿谷の滝は想像以上に大きかった
  • ずっと食べたかったゆずうどん食べられて満足
  • ハッサクは固い
  • 旅の締めくくりを桂木観音展望台にして良かった

という感じでした!


サイクリング旅🚲がこんなに楽しいとは...!
毛呂山はサイクリングには本当に最適な町でした🚴‍♂️



友人は4月から なかなか会えない場所に就職しました。
旅をよく共にし、様々な景色を共有しあってきた友人との一旦の締めくくりの旅が、南の島でもなく、北の大地でもなく、友人がこよなく愛するお世話になった町
毛呂山」で良かったんじゃないかと思います。


また一緒に旅をするのが楽しみです。
それと、いつかまた時が経って毛呂山を巡りたいです。


今度はいつ、旅に出られるかなぁ。
ではでは〜(ᐢ⌔ᐢ)ノ゙



▼過去の毛呂山旅はこちら
hatenshiryoaim40.hatenablog.com