それでもやっぱり田舎が好き。

都会で生活してるけど、やっぱり山がみたい川が見たい。喧噪を忘れ、「落ち着き」を求めて。時には旅を。時には本を。

🌏#4 埼玉県秩父 〜昼も夜も紅葉満喫の旅〜

今週のお題「芸術の秋」

■アウトライン

前回はわたらせ渓谷に行きましたが、急遽2連休ができましたので、わたらせ渓谷に行った2日後、また旅に出ました。

というわけで今回は、
埼玉県は秩父です。

秩父といえば

の舞台として大変有名になったところですよね😊


僕は秩父は何度も行ったことがありますが、秋の秩父は初めてです!

今回は友人も一緒だったので一人じゃ撮れない写真が撮れました!
このブログのヘッダー画像がその1つ(`・∀・´)

今回は、自然と人間が織り成す芸術、
「ライトアップ紅葉」
を楽しんできました!🍁


■いざ旅へ

🔳長瀞岩畳

このシーズンの長瀞は混んでますねぇ。
渋滞にハマり、なんの渋滞なのかわからずに流れに身を任せていると、有料駐車場に辿り着きました。
まあ、駐車場探してたし丁度いい(笑)

初めに散策したのは有名な長瀞の岩畳。
流れる川沿いに、文字通り岩畳が何百メートルも続いています。

この日初めて見た景色はこちら!

📷ライン下りスタート&ゴール地点の長瀞渓谷の紅葉
f:id:HatensHiryoaim40:20171115170909j:plain
人多すぎないか?
ライン下りに長蛇の列が出きてました。
僕らはライン下りはせずに岩畳を歩くことにしました。

📷対岸に見える赤壁と紅葉とライン下りの船
f:id:HatensHiryoaim40:20171115171453j:plain
こんな光景が、ずーっと続いていました。
赤壁の上の紅葉が美しいですねー!

写真を良く見ると、赤壁に水が3箇所ぐらい流れていて、どれかが男滝とか女滝とか言うらしいですがどれがどれやら😶

📷岩畳

こうやって岩畳に水が流れてるところもありました。

📷激流と紅葉
f:id:HatensHiryoaim40:20171115212029j:plain
かなり進むと、この激流に手で触れるポイントがありました。
とても画になりますね😊


さて、ここで月の石もみじ公園についてしまったのですが、まだ外は明るいです。
もうすこし川沿いをすすんでみることにしました。

📷川場から落ちかけの夕日を臨む
f:id:HatensHiryoaim40:20171115213640j:plain
この川場はもみじ公園のすぐ近くでして、夕暮れたくさんの人いましたが、日が落ちるのを待っていたのでしょうかね?
写真の橋みたいなところは、電車が通ります。

何人か、夕日と電車の画を撮ろうとカメラを構えていましたよ。


🍁月の石もみじ公園

さて、日が落ちたので月の石もみじ公園にやってきました。

ライトアップがもう始まっていました。

📷月の石もみじ公園のライトアップ1
f:id:HatensHiryoaim40:20171115213757j:plain

📷月の石もみじ公園のライトアップ2
f:id:HatensHiryoaim40:20171115213823j:plain
空がコバルトブルーになり、紅葉コントラストが素敵ですね✨
夜だからこそ撮れる画です🍁🌛

写真はありませんが、全体としては、
落ち葉の床の上にたくさんのもみじが生えていて、いい感じの色に染まったもみじが贔屓されてライトが当てられています。
足元を照らすキューブ型のライトもあり、ロマンチックな仕上がりになっていました!


ちなみに、「もみじ」と言っていますが、もみじって何のことを指すのかよくわからない人も多くいるのではないでしょうか。実は僕もよくわかっていませんでした。
ちょうどその解説プレートがあったのでご紹介しますね。

💡紅葉(もみじ)
カエデの木が紅葉(こうよう)したものを一般的にもみじと言うそうです。もみじという木があるのではなく、あのメープルシロップのカエデちゃんがもみじと呼ばれるそうです。

いままで、「楓」と「もみじ」ってなにが違うんだろ
と思っていましたが、2人は同一人物だったとは...!
もみじを漢字で紅葉と書くのはそういうことだったんですかね?

でも、あくまでも一般的にはであって、違う説もあるのでしょう。
旅は勉強になりますね^^


星音の湯

さて、旅の締めくくりは温泉とグルメで!

今回は、前に秩父に行ったときにリニューアル工事中で諦めた「星音の湯」に入湯しました!
www.beyer.jp

📷正面玄関
f:id:HatensHiryoaim40:20171115213907j:plain

📷中庭
f:id:HatensHiryoaim40:20171115213923j:plain
ここ、歩くところだけ屋根があり星空を見ることができます!しかも畳ゾーンがあって、そこで寝転ぶこともできます。
ですが、この時期はガクブル(ノ)´Д'(ヾ)です(笑)

小さな小川が流れていて池には鯉がいたりと、なかなかイカしてました!


温泉も露天風呂が広く、「星見の湯」では電気を消して星空を楽しむことができます。が、他にもお客さんがいたので電気は消しませんでした。

友人といろいろなお話ができて、また一人で来る時とは違った楽しみ方ができました♨😊♨


お腹が減ったので湯上りに館内のレストランでご当地グルメを堪能しました!
温泉施設のレストランというと、ちょっと味について不安になってしまいますが、ここは立派な個室座敷に通してもらえ、メニューも豊富で素晴らしいレストランでしたよ!

秩父と言えばわらじ丼とよく聞くので、初めて食べてみることに。

出てきたのはこちら...
📷わらじ丼定食
f:id:HatensHiryoaim40:20171115213934j:plain
でけえよw

なるほど。わらじですね!
とっても美味しかったです😊
とっても美味しかったのですが、どうもわらじというと足のイメージがでてきてしまって臭そうだなと思ってしまったり(笑)

とにかく量が多いので、遠慮せずもったいぶらずに食べられますね!
ちなみに、CMを最近見ていましたらモスバーガー秩父のわらじカツを使ったわらじカツバーガー的なのをやっていました。結構有名なんですねぇ。


なかなかすっばらしい日帰り温泉施設でした。
というわけで素晴らしかった点を箇条書きでまとめておきますね(笑)

星音の湯のポイント

  • 足湯がある
  • バスタオル、フェイスタオルを無料支給
  • イカした中庭がある
  • イカしたレストランがある
  • 何かを頼むことを促さない大広間がある
  • 寝室がある
  • コーヒー牛乳(瓶タイプ)も完備
  • イカしたせっけんがある
  • お風呂上がりの肌や髪、関節痛ケアのためのクリーム的なのがある
  • ロッカーにコインがいらない

これで、入館料たったの830円(祝休日)
平日なら730円!!

本当にすっばらしい温泉でした!
秩父に行かれる際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

■まとめ

昼は長瀞渓谷の雄大な自然を堪能し、夜はライトアップされたもみじアートを楽しめました😊

友人と行くと、一人でいくのとはまた違った感覚で楽しめますね!
同じ景色への感動をリアルタイムで共感し、それを言葉にできるというのが一人旅ではなかなかできないことのような気がします。


今度はいつ、旅にいけるかなぁ。
ではでは〜(ᐢ⌔ᐢ)ノ゙