それでもやっぱり田舎が好き。

都会で生活してるけど、やっぱり山がみたい川が見たい。喧噪を忘れ、「落ち着き」を求めて。時には旅を。時には本を。

【ライジング・フィールド白馬】絶景の湖畔で過ごすキャンプ体験記

f:id:HatensHiryoaim40:20190128154222j:plain
長野県にあるライジング・フィールド白馬は、青木湖畔に面したオシャレさ満点のキャンプ場。


湖のすぐ側でキャンプしてみたいと探したこちらのキャンプ場は、湖が空の青や雲、岸辺の山々を反射するほど眺めの美しい場所でした!
この記事では、キャンプ体験を交えながら「ライジング・フィールド白馬」の魅力をお伝えします⛺️


基本情報

⛺️ライジング・フィールド白馬
住所     :長野県大町市青木湖畔20754-1
電話     :0261-85-2162
営業期間   :7月〜10月末
チェックイン :13:00
チェックアウト:11:00
サイト種類  :湖畔サイト(フリーサイト)・土サイト(オートサイト)
レンタル品  :あり
駐車場    :あり
ホームページ :http://hakuba.rising-field.com/

ライジング・フィールド白馬はこんなところ!

2017年7月にオープンしたばかりのキャンプ場は、さすが最近の流行が反映されていました!

魅力① 湖畔サイト×林間サイト×芝サイトの贅沢フリーサイト

f:id:HatensHiryoaim40:20181101171908j:plain
ゆるキャン△が大好きな僕ですが、主人公たちが行った四尾連湖の水明荘のようなキャンプ場がここにもあったとは...!
湖と木を眺めながら柔らかな芝で過ごせるサイトなんて贅沢すぎますよね!


こちらのフリーサイトは車は乗り入れられませんので、車を乗り入れたい方はオートサイトの方を利用しましょう。


〜ここでの体験記〜
焼き鳥を焼いたり、鍋をしたり、焚き火をしたり、スモアを作ったり...
📷贅沢サイトでの過ごし方




夜に遠くから写真を撮ってみると とってもオシャレな出来栄えに!
📷夜のキャンプ風景

美味しいご飯とお酒がすすみました🍾

魅力② 桟橋のあるオシャレな湖畔

f:id:HatensHiryoaim40:20181101163917j:plain
湖だけでなく、桟橋があるとオシャレさが増しますよね✨
この美しい湖と桟橋の近くでキャンプができるのかと思うと、思わず行ってみたくなりますね!


〜ここでの体験記〜
朝5時くらいに日の出待機をするため、桟橋に座ってゆったりとした時間を過ごしました。
📷桟橋で待つ日の出

この透明度はすごくないですか!?
友人はSNSのアイコンをここで何枚も撮影していました(笑)


朝8時になると雲間から青空が徐々に見え始め...
📷鏡のような青木湖を桟橋から望む

言葉を失います。これはスゴすぎる...
なんでも、青木湖は日本でベスト10に入るほどの透明度なんだそうです。


キャンプの終わりにはみんなで桟橋に並んで思い出の撮影をしました。
ぜひこの桟橋を活かして素敵なキャンプをしてみてください✨

魅力③ 充実のレンタル品と売店


キャンプがしたくても全然 道具がないなんて人も安心。


ちゃんとしたブランドのキャンプギアが低価格でレンタルできちゃうんです!
また、「ガスが途中でなくなってしまった」なんて人も、売店でCB缶やOD缶も販売しているので大丈夫!


〜ここでの体験記〜
僕らは、

をレンタルしました。
レンタル品はかなり充実しています。
ホームページでは画像付きでお値段紹介されていますよ!
レンタル品の詳細はこちら


薪やランタン用のOD缶は売店で購入しました。
キャンプギアを持ってないメンバーがいても低価格のレンタルで賄えるのでありがたいですね!

魅力④ キャンプ場内にある大浴場♨︎


これはありがたい!キャンプで風呂に入れるなんて♨️
利用時間:16:00〜22:00
料金  :300円


良心的な料金なので僕らも利用しました!


〜ここでの体験記〜
打たせ湯と名のついた蛇口があったので打たれていると、友人が温度を下げて水にしてくるという青春の遊びをしました!
楽しかった♨︎

魅力⑤ キャンプだけじゃない!SUP体験

https://static.wixstatic.com/media/74a233_00cdc7ef53594ce498ac047995b48cba~mv2.jpg/v1/crop/x_0,y_5,w_960,h_709/fill/w_612,h_452,al_c,q_80,usm_0.66_1.00_0.01/14117831_241366966259538_721579775150806.webp

https://www.rising-field.com/rfh-adventure-activitiesより

近年人気のアウトドアアクティビティの1つであるSUP
SUPとは「Stand Up Paddleboard」(スタンドアップパドルボード)の略称で、ボートの上に立ってパドルで漕ぐアクティビティで、そんなに難しくなく楽しめるそうですよ!


そんなSUPをこの透き通る青木湖でできるのは気持ちがいいでしょうね!
📷透明度のスゴすぎる青木湖

僕らはこの透明度だけ楽しみました(笑)

ライジング・フィールド白馬の気をつけたいところ

トイレに関して

トイレはキレイですが、キャンプ場から近いトイレには和式しかありません。
洋式が使いたければ、2Fのフロント近くのトイレを利用しましょう!

近くのコンビニやスーパーに関して

コンビニやスーパーは15分、20分ほど車を走らせればあります。
近いようですが、往復を考えるとかかるので事前に調達しておくといいかもしれませんね!

ゴミに関して

燃えるゴミはタダではありません!
45Lゴミ袋1枚 500円なので、ゴミ袋を買って捨ててもらうか、ゴミを持って帰るかですね。


ペットボトルや缶などの燃えないゴミは、無料で引き取ってもらえるのでちゃんと分別してフロントに持っていきましょう!


すべて2018/10/07時点の情報です

まだまだある!ライジング・フィールド白馬の楽しみ方

紹介した魅力①〜⑤以外にも、ライジング・フィールド白馬の楽しみ方はまだまだたくさんあります!
簡単に箇条書きでまとめると...

  • 車が横付けできるオートサイト
  • 部屋の中で楽しむインドアキャンプ
  • BBQエリアでわいわいバーベキュー
  • 雨が降っても安心のキッズルーム
  • Cafe&Bar「MOONBEAR」
  • カラオケも楽しめるパーティエリア

etc...


キャンプを目的としない人でも楽しめる要素が満載ですね!

まとめ

実際にこのキャンプ場でキャンプをしてみての感想としては、大・大・大満足でした!
湖の眺めが最高で、向こう岸を眺めていると時より走りゆく電車が趣きがありました🚃


大満足の大きな要因の1つは、やはり湖の美しさですが、それ以外にぜひお伝えしたいのは接客の丁寧さと気さくさです👏


丁寧なキャンプ場の説明はもちろんですが、朝フロントに寄った際も「キャンプはどうでしたか?」なんて声をかけてくださったり、こちらが気持ちよくキャンプできる素敵な接客でした!



Googleの口コミは15件で☆4.3(2019/07/18現在)と高評価ですが、15件ということでまだまだ知名度も高く無いようなので、知名度が出て混む前に行っておきたいキャンプ場と言えるでしょう。


空をも映す湖畔で過ごす休日はきっと一生の思い出になること間違いなしです!
ぜひ、シーズンがきたらライジング・フィールド白馬でゆったりとした素敵な時間を。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村